足浮腫

足の浮腫|毎日足のパンパンに悩んでいませんか?

足浮腫もスッキリ!αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンでカラダの巡りをサポートする!

 

 

毎日足がパンパンに、足がだるくてつらい、こんな経験がありませんか?
足浮腫(あしむくみ)は体がだるくなってつらいだけでなく、放置しているとセルライトができる原因となり、一度セルライトができると運動や食事制限では解消が難しくなります。
こうなる前に対処をしたいものです。

 

でも、どうして足浮腫になってしまうのでしょうか?
原因の一つが冷えです。

 

体が冷えると巡りが悪くなります。
血液には酸素や栄養を運び、体内の老廃物や余分な水分を回収する働きがあります。
巡りが悪くなってしまうと老廃物と余分な水分をきちんと回収できず、たまった不要なものが足浮腫を作るのです。

巡り改善が足浮腫対策のポイント!

足浮腫もスッキリ!αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンでカラダの巡りをサポートする!

 

足浮腫を解消するために、入浴をしたりマッサージをしたりしている方もいると思います。
しかし、その方法で解決できたでしょうか。いろいろ試したけれど大きな実感がなかった方もいるはずです。

 

巡りを整えるには入浴など外からのアプローチだけでなく、体の内側からアプローチすることも大切です。

 

体の内側から巡りをサポートするサプリメントが、【江崎グリコ】αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンです。

ヘスペリジンとはなに?

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンには、ヘスペリジンのパワーが利用されています。
ヘスペリジンとはポリフェノールの一種で、みかんのスジや皮に多く含まれています。

 

漢方ではみかんの皮を乾燥させた陳皮というものが利用されてきました。
また、ゆず湯(ゆずはミカン科)に入って体が温まった経験を持つ方もいると思います。
ヘスペリジンの力だとは知らなくても、古くから利用されてきたのです。

吸収力が違う!おすすめのヘスペリジン

 

 

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンには、「ナノヘスペレチン」と「糖転移ヘスペリジン」という2つの力が配合されています。

 

ヘスペリジンが体内に吸収されるとヘスペレチンに変換されます。ヘスペレチンは水に溶けにくい性質があるのですが、ヘスペレチンの周りに分散技術で膜を作ることにより、水に溶ける物質に変化します。この成分のことをグリコはナノヘスペレチンと呼んでいます。
ナノヘスペレチンは素早く体内に吸収されて、約1時間後には血中濃度がピークになります。素早く働く特徴があるのです。

 

もう一つの糖転移ヘスペリジンとは、ヘスペリジンに糖を結合させた物質です。ヘスペリジンは水に溶けにくいのですが、糖を結合させることで水に溶けやすくなり、体内への吸収率が向上をします。ヘスペリジンと比べると3倍も吸収がよくなっています。
糖転移ヘスペリジンはゆっくり吸収されることが特徴で、約8時間後に血中濃度がピークになります。長くゆっくりサポートをしてくれます。

 

2つの成分を配合することで、素早く・長く働きかけます。

 

巡りがよくなると体内の老廃物の排泄がスムーズになります。老廃物が排泄されることで、パンパンがすっきりとすることが期待できます。
つらい足浮腫は放置せず、体の中から整えていきませんか。

 

【江崎グリコ】αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン についてはこちら >>>

page top