冷房病対策に温潤ヘスペリジンが効果的!?|グリコの冷え性サプリメント

現代の冷房病と改善対策|温潤ヘスペリジンの効果

温潤ヘスペリジンが新しく『αGヘスペリジン』
(アルファG ヘスペリジン)に生まれかわりました!

 

冷房病対策に温潤ヘスペリジンが効果的!?|グリコの冷え性サプリメント

 

 

あなたは夏の冷房に苦しんでいませんか?

 

「手足が冷えて冷たい」とか、
体の冷え、むくみ、疲労感、肩こりなど、
夏になり冷房を使いはじめると体調がすぐれない、

 

もしかすると、冷房病かもしれませんね。

冷房病の症状|適切な対処をしないと年中持病のように・・・

冷房病はさらに悪化すると、
頭痛、神経痛、腰痛、腹痛、食欲不振、
便秘、下痢、頻尿、不眠、鼻炎、生理不順・・・など、

 

原因は不明だけど、明らかに病気の症状に発展したり、
しいては自律神経失調症など神経系の症状が出たり、
鬱のように精神面にも影響が出たり。

 

夏の冷房風だけでなく、
自然の涼しい風や、扇風機の風でも
体が冷えて病気の症状が出たり、

 

夏を過ぎても症状が改善せず、
ほぼ1年中体調がすぐれない、など

 

夏の一時期にとどまらなくなる場合もあるのです。

 

以上の症状に心当たりがあれば冷房病の心配がありますよ。

 

 

ヘスペリジンの冷房病や冷え性改善成分について「ヘスペリジンてなに?」⇒

冷房病の原因は? どうすれば良くなるの?

冷房病は俗称で、医学病名ではありません。
ですが「なぜ、冷房病になるのか」はよく知られています。

 

それは、
本来なら人の体は、暑ければ汗をかいて体温を下げ、
体温調節をするのですが、現代は冷房で汗をかかずに
体温が下がるため、

 

冷房の冷気で体温を下げないように
体中の毛細血管が収縮してしまい、
血流が悪くなる。

 

そのため、冷房で冷えた末端の血液循環が悪くなり、
手足の冷たさ、むくみ、肩こりなどの症状として現れはじめるのです。

 

そして、一時的ではなく、夏のあいだ毎日そんな環境にいるため、
毛細血管が収縮し、血流の流れが「悪いのが通常状態」のようになり、
更に悪化の方向に向かってしまうというものです。

 

冬なら冷えた中、体温を下げないように衣類や手袋を付けて、
極力温かい部屋に入って過ごそうとするので良いのですが、

 

夏は逆に冷たい冷房の中で過ごす時間が長いので
冷房病の症状がでてしまうのです。

 

 

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

冷房病にアルファG ヘスペリジンは効果があるの?

グリコの体質改善サプリ「アルファG ヘスペリジン」は、
体中の毛細血管を広げる作用があるため、
冷房で収縮した毛細血管を広げ、血流を良くし、

 

細胞の水分量を調節する作用もあるため、
温かい血液が回りやすくなり、手足がポカポカに、

 

水分量の調節と血流促進でむくみや肩こりの解消など、
冷房病といわれる症状の改善に向けて開発された
体質改善サプリメントです。

 

1日1粒でみかん30個分のヘスペリジンパワー 『アルファGヘスペリジン』

温潤ヘスペリジンは新しくアルファGヘスペリジンに生まれ変わりました!

初めての方限定!1ヶ月(31日)間お試し31粒入り
半額以下、今なら1,000円、送料無料!!
さらに!定期お届けコースなら、もう一袋プレゼント!!

 

⇒ 【江崎グリコ】αGヘスペリジン グリコネットショップはこちら

 

ご注意
・グリコの「アルファG ヘスペリジン」はサプリメントであり、医薬品ではありません。
・ここに記載された症状を、医学的処方をもとに改善を保証するものではありません。
・重篤な症状や、生活に支障をきたす症状がある場合は早急に医師の診察を受け、医師の指導や、医学的な治療や処方を受けてください。
・効果には個人差があり、すべての人や症状に効果を保証するものではありません。

 

 

 

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

 

 

 

 

page top