リウマチ おすすめ 入浴剤

リウマチにおすすめの入浴剤は?プレゼントにも最適です!

 

リウマチに効く入浴剤のおすすめは? 

 

 

つらいリウマチ。
初めのうちは指や関節の痛みから始まり、動くだけでも痛い、関節が変形する、など、
ご家族やお知り合いにリウマチ患者がおられても、なんとかしてあげたいと思いますよね。

 

リウマチの痛みの症状が特にひどくなるのは、手足の関節が冷えているときのようです。

 

リウマチ患者さんは、痛みで運動などできなくなるのはもちろんのこと、
日常の動作も辛くなってくると、身体の血行促進と基礎体温を上昇させてくれる、
各部の筋肉を動かす頻度もどんどん少なくなってしまいます。

 

このような運動不足(運動制限)によって体温が上がらず、
さらに身体の冷えと痛みが増してしまう悪循環があるため、
リウマチの療養には温泉が良いと言われています。

 

リウマチの療養といえば温泉

温泉はみなさんご存知のように、その成分が身体をポカポカに温めてくれること、
そして、湯冷めしにくく、お風呂から上がってもポカポカが長持ちします。
そのためリウマチに悩んでいる方も、身体があたたまると痛みが和らぎ、楽になります。

 

ですが、毎日温泉に行かれる方はほとんどいません。
そこで、自宅で毎日温浴効果があるお風呂に入れる薬用入浴剤がおすすめです。

 

リウマチの方に喜ばれている、人気の薬用入浴剤をランキング形式でご紹介します。
まだ使ったことが無い方はその効果をお試しください。
また、ご家族やお知り合いにリウマチで悩んでいる方がいれば、プレゼントにもおすすめですよ。

リウマチとはどういう病気なのでしょうか?

 

リウマチに効く入浴剤のおすすめは?

 

リウマチの初期症状は手や足のこわばりから始まり、症状が酷くなると、まともに仕事や家事をこなくなるほどの痛みを伴い、

 

さらに症状が進むと、膝や脚の関節が痛みで動かせなくなり、寝たきりの状態となってしまう場合もあります。

 

症状がひどくなってしまう前に治療を開始するのは当然ながら、リウマチにならないように予防をする事が大切です。

 

リウマチの症状の改善や予防にはリウマチに効く入浴剤を使用するのがおすすめです。
自宅で効果的な入浴剤を使用する事により、
リウマチで痛む身体でつらい思いをして、治療効果がある温泉にわざわざ通う必要もなくなりますね。

 

家庭で手軽に使えて、ポカポカ効果が人気
リウマチにおすすめ入浴剤ランキング
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

1位 リウマチ薬用入浴剤 「kankai(カンカイ)」

「kankai(カンカイ)」

 

リウマチに効く入浴剤のおすすめは? 
リウマチが発症する原因は明確に解明されていないのですが、
冷え性やストレスがリウマチの原因になっているのではないかと言われています。

 

リウマチを始め、冷え性やストレス解消に効果的な入浴剤は様々な種類が発売されていますが、
No.1人気なのがリウマチ・神経痛・冷え性用 薬用入浴剤「kankai(カンカイ)」です。

 

リウマチに効く入浴剤のおすすめは? 

 

カンカイは「リウマチにおすすめの入浴剤ランキング」では常にトップで紹介されています。

 

なぜカンカイがリウマチに効くのか?

カンカイがリウマチに効果的な理由や、リウマチ、神経痛、冷え性の方々に選ばれている人気の秘密はこんなところにあります。

冷え性改善効果

冷え性を改善する効果がある5種類の生薬が入っている、kankai独自の和漢パックの効果により、
身体の隅々まで血液が行き渡り、血行が良くなる事によって、冷え性が改善されます。
また血行が良くなる事で体温が上昇して、免疫力も高まります。
免疫力が高まるとリウマチを始め、病気にかかりにくい身体になります。

 

またkankaiは効果の持続力も優れており、寝ている間も身体が温かいままなので、
冬場でもしっかりと睡眠をとる事ができて、疲労回復に繋がり、同じくリウマチになるリスクを下げる事ができます。

 

和漢パックはリウマチの改善や予防としてだけではなく、冬場、身体が冷えて、なかなか寝る事ができなかったり、
夏場の電車内、会社内などの冷房で身体が冷えて、悩んでいる方にもおすすめです。

 

ストレス解消効果

kankaiには和漢セット以外にリラクゼーションの効果がある成分が8種類、含まれたローズミルキーバスというものがセットになっています。

 

ローズミルキーバスから放たれる良い香りによって、身体だけはなく心もリラックスさせて、
リウマチの原因の一つとされている、日々のストレスを解消する事ができるのでリウマチの方はもちろん、普段、ストレスを溜め込みやすい方にもおすすめです。
リウマチに効く入浴剤のおすすめは? 
ローズミルキーバスは週一回の使用で効果を得る事ができます。

 

和漢パックもローズミルキーバスもお湯に入れるだけなので、リウマチの方も自宅で気軽に使用する事ができます。
(kankaiの『ローズミルキーバス』についてはこちら)

 

またkankaiは無添加にこだわっています。
シリコンやアルコールなどは身体にダメージを与えてしまうばかりか、リウマチを悪化させてしまう可能性がありますが、

 

kankaiには身体に対してダメージを与えてしまうような成分は入っていないので、肌にも優しく、長期間の使用にとても向いています。

 

リウマチや冷えにお悩みの方は、カンカイ(kankai)をお試しになったらいかがでしょうか?

 

冷え性改善!和漢薬用入浴剤
「kankai(カンカイ)」公式サイトはこちら!

 

 

 

 

リウマチ薬用入浴剤 「kankai(カンカイ)」の口コミをみる >>>

2位 薬用無添加入浴剤 「生薬のめぐり湯」

「生薬のめぐり湯」

 

リウマチに効く入浴剤のおすすめは?

 

からだの冷えは思わぬ体調不良や病気を招きます。
リウマチの痛みに苦しんでいる方は、「寒い日は特に具合が悪い」とか、「手足が冷たい日は痛みも辛い」と言われます。

 

冷えによる体調不良は気づかぬうちに進行している場合もあり、
疲れがたまっている、むくみが気になる、体が冷える、手足が痛む、こんな悩みがありませんか?
これらの悩みの原因は、冷えなどにより、血液やリンパの流れが悪くなっていることが原因かもしれません。

 

血液には全身に酸素や栄養を届けて老廃物を回収する役割があります。
血液がスムーズに流れることで細胞に酸素や栄養素が十分に行きわたり、細胞は本来の働きをすることができます。
そして、要らなくなったものは老廃物となり、スムーズに回収されます。
リンパがこの老廃物の回収をする役割があります。

 

老廃物がたまった場所はめぐりが悪くなるため、痛みが発生します。
そんな悩みを解決するためには、体を温めることが大切なのです。

 

体を温めるには?毎日できる一番効果的な方法とは・・・

では、どのように体を温めたらいいのでしょうか?
誰でも、毎日できる、おすすめの方法は、適切な入浴をすることです。

 

38~40℃程度のぬるめのお湯にじっくりと浸かることで、体はぽかぽかとしてきます。
入浴には温熱作用と水圧の働きで、血液やリンパの流れをよくする働きがあるのです。
(熱めのお風呂は身体に負担がかかります。寒い日はぬるめのお湯にいつもよりゆっくり入るようにしましょう。)

 

普通のお湯に浸かることでも血液やリンパの流れはよくなりますが、さらに効果を高めるなら入浴剤を入れるとよいでしょう。
入浴剤にも種類があり、体を温めるものや保湿をするものなどさまざまあります。

 

自然の生薬と温泉成分で作られた無添加入浴剤【生薬のめぐり湯】は、リウマチや神経痛に悩む方だけでなく、朝起きるのがつらい、肩や腰が痛む、疲れが抜けないなどの悩みを抱える方をサポートする入浴剤です。

 

リウマチに効く入浴剤のおすすめは?

 

この入浴剤、実は一流ホテルのアメニティとして選ばれている「松田医薬品」の製品なのです。
国内外ので好評を得ている医薬品メーカーです。
リウマチに効く入浴剤のおすすめは?

 

ある程度の年齢になると、肩こりや腰痛、疲れなど、筋肉や骨、神経に関わる不調を多かれ少なかれ感じているものですが、
「生薬のめぐり湯」は、モニターの97.7%が満足している入浴剤です。

 

厳選された5種類の自然生薬を配合!癒やしの効果は抜群!

生薬めぐり湯には選び抜かれた5つの自然生薬が配合されています。

 

紅花は中国では美容や健康に働く漢方として親しまれています。特に女性の悩みによいといわれます。巡りを整えて、冷えや痛みなどの悩みに働きかけます。

 

生姜は体を温めるとして、食べたり飲んだりなど愛用している冷え性の方が少なくありません。中国では古くから薬用として利用されています。

 

唐辛子を食べて体が温まった経験を持つ方もいると思います。唐辛子は発汗や血行促進に優れた作用があり、冷えに働きといわれています。

 

艾葉とはヨモギのことです。シネオールという血流をよくする成分が含まれていて、肌のリズムが整うため美容にもよいとされています。

 

ダイウイキョウは八角とも呼ばれるもののことです。アネトール、リモネン、アニスアルデヒドなどの成分を含んでいて、血行促進や精神安定作用があるとされています。

 

これら5つの生薬が体ぽかぽかをサポートして、健やかな体作りを応援します。

 

「生薬のめぐり湯」は生薬の薬効だけでなく、さらにうれしい成分が!

生薬めぐり湯が配合している成分はこれだけではありません。さらに、温泉成分もプラスしています。
温泉成分に入ると肌が柔らかくなった経験を持つ方もいると思いますが、温泉はアルカリ性で固くなった角質を柔らかくする作用があります。

 

そして、ホホバオイルもプラスしているため、お湯がとってもまろやかになります!
ホホバオイルにはワックスエステルが含まれていて、肌になじみやすい特徴があります。
唐辛子の刺激を和らげ、お肌にハリや潤いを与えてくれます。

 

生薬めぐり湯は冷えなどの悩みだけでなく、お肌の弱いお年寄りや子供、赤ちゃんまで使えます。
女性にはうれしい肌の美しさもサポートをするのです。

 

⇒ 松田医薬品の【生薬のめぐり湯】はこちら

 

 

 

 

生薬のめぐり湯の口コミ をみる >>>

3位 薬用ホットタブ重炭酸湯

薬用ホットタブ重炭酸湯

 

リウマチに効く入浴剤のおすすめは?

 

神経痛、肩こり、冷え性、日々感じるちょっとした不調をそのままにしていませんか?
つらい不調は、いつもの入浴をちょっと見直すだけで軽減する可能性があります。

 

カラダの不調の原因はなぜ?体温との関係

リウマチや神経痛、肩こり、冷え性、腰痛など、その原因は血流の悪化にある可能性があります。
人間の体温は36.5℃程度に保たれていて、この体温が保たれていることにより体は健康を維持しています。

 

ところが、体温が低下すると血流が悪化してさまざまな不調が現れてきます。
血液は体に必要な酸素や栄養を届けているので、この血液の流れが悪くなると体が必要とするものを十分な量受け取ることができず、さまざまな不調を招いてしまうのです。

 

簡単にできる血流アップ法とは?

簡単にできる血流アップ法が入浴です。
温かいお湯に浸かることで温熱効果で体が温まり、血流がよくなります。
さらに、水圧の働きも血流をよくする助けになります。
いつもの入浴でも血流アップが期待できるのですが、入浴の質を上げてくれるのが入浴剤です。

 

「薬用ホットタブ重炭酸湯」は、自宅のお風呂に入れるだけでいつもの入浴の質を変える入浴剤です。
「薬用」の入浴剤で、腰痛、肩こり、冷え性、リウマチ、しもやけ、神経痛などに効果・効能があります。

 

「薬用ホットタブ重炭酸湯」で体に負担をかけずに血行促進!

熱いお湯に入れば体が温まるような気がしませんか?
しかし、熱いお湯に長時間浸かると体の負担になるので、長時間入浴をすることができません。
短時間の入浴では、温まるのは体の表面だけです。
芯からじっくり温めるにはぬるめのお湯にゆったり浸かることがポイントになります。

 

薬用ホットタブ重炭酸湯をお湯に入れると、炭酸ガスが発生して水素イオンと重炭酸イオンがお湯に溶けだします。
お湯の温度を上げなくても、じっくりと体を温めていきます。
これらのイオンは高濃度で水に溶けだし長くとどまるので、お風呂の沸かし直しをしなくても大丈夫です。
ぬるめのお湯なら体に負担をかけることがありません。

 

お肌や浴槽に優しい入浴剤「薬用ホットタブ重炭酸湯」

薬草入の入浴剤は浴槽や肌への影響が気になる方もいます。
薬用ホットタブ重炭酸湯は、浴槽や肌のことも考えていて、主成分はクエン酸と重曹でできています。香料・着色料・パラベンは無添加なのです。

 

薬用ホットタブ重炭酸湯を入れることでお湯は中性になり、肌あたりが柔らかくなるので、敏感肌の方でも、生後3か月以上の赤ちゃんでも、頭からお湯をかぶれるほどの優しさです。

 

肌に優しい素材を使用しているので、浴槽を傷めることはありません。
入浴はもちろんですが、洗髪や洗顔の際にも使用ができます。

 

入れるだけで入浴の質が変化します。
いつもの入浴の質を変えて、体ポカポカをサポートします。

 

⇒ 薬用入浴剤「ホットタブ重炭酸湯」をさらに詳しくみる

 

 

 

 

「ホットタブ重炭酸湯」の口コミはこちら >>>

 

 

page top