ヘスペリジンとは

αGヘスペリジンの「ヘスペリジン」ってなに?|冷え性改善効果の成分

ヘスペリジンってなに?

温潤ヘスペリジンが新しく『αGヘスペリジン』
(アルファG ヘスペリジン)に生まれかわりました!

主成分「ヘスペリジン」とは?|冷え性改善効果の成分について

 

αGヘスペリジンに入っているヘスペリジン(ビタミンP)は、
ポリフェノールという大きなグループの中の、
代表例であるフラボノイドの一種で、
冬の定番くだもの「みかん」の皮に多く含まれる成分です。

 

ポリフェノール>フラボノイド>ヘスペリジン
[ポリフェノール>フラボノイド>ヘスペリジン]

 

 

みかんの皮を日干しでよく乾燥させたものを「陳皮(チンピ)」と言い、
漢方薬の原料のひとつとして、カゼのくすりとしても昔から珍重されてきました。

 

カゼをひいてしまったとき、みかんの皮(陳皮:チンピ)少量を細かく刻んで、
熱湯を注ぎ、砂糖を少し加えて日に3回ほど飲むと良いと言われています。

 

ヘスペリジンは、みかんの実の部分よりも皮や袋、スジに多く含まれています、
「みかんの袋やスジも食べた方がいい」と言われるのは、
ヘスペリジン(ポリフェノール)が多く含まれているためです。

 

健康維持のために重要な栄養素として知られているヘスペリジンは、
毛細血管の強化や血中コレステロール値の改善効果、
血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用などがあるといわれ
柑橘類に多く含まれている成分です。

 

 

 

1日1粒でみかん30個分のヘスペリジンパワー 『アルファGヘスペリジン』

温潤ヘスペリジンは新しくアルファGヘスペリジンに生まれ変わりました!

初めての方限定!1ヶ月(31日)間お試し31粒入り
半額以下、今なら1,000円、送料無料!!
さらに!定期お届けコースなら、もう一袋プレゼント!!

 

⇒ 【江崎グリコ】αGヘスペリジン グリコネットショップはこちら