ヘスペリジン 花粉症

ヘスペリジンは花粉症を予防・抑制効果が期待できる!

 

ヘスペリジンが花粉症を抑制!お鼻スッキリ!!

 

毎年花粉が飛ぶ季節になると、鼻水、目のかゆみ、鼻づまりなどで悩まされる方が少なくありません。
不快な症状は薬で治まるかもしれませんが、花粉症の薬は眠気がしたり、頭が重い、喉がかわいて仕方がないなど、副作用がたくさんあるので、できるだけ薬に頼りたくない方も多いのです。
そんな方にうれしい成分がヘスペリジンです。ヘスペリジンには花粉症を予防する効果が期待できます。

花粉症に効くヘスペリジンとは?

ヘスペリジンとは別名ビタミンPです。ポリフェノールの一種で柑橘類に多く含まれています。
ヘスペリジンが発見された当初は、人間に必須の栄養素だと考えられていたのでビタミンPと名づけられました。しかし、その後ビタミンではないことがわかり、ビタミン様物質として扱われています。

ヘスペリジンの花粉症への働き

ヘスペリジンには末梢血管を強化する働きがあります。
末梢血管には、非常に細い血管である毛細血管があり、毛細血管を介して酸素や栄養のやり取りが行われて、健康が維持されています。

 

その毛細血管を強化するためにはコラーゲンが必要です。
コラーゲンの生成にかかわっている栄養素がビタミンCですが、ヘスペリジンはビタミンCの働きを助ける作用があります。

 

また、ヘスペリジンには血管の水分や物質の透過性を適度に保つ作用もあります。
透過性とは物質が通り抜ける性質のことで、毛細血管の透過性によって赤血球により運ばれた酸素や栄養素等のやり取りが行われています。

 

花粉症などのアレルギー症状で悩む方は、血管の透過性が高くなりすぎていることが考えられます。
アレルギー反応が起こると、白血球が働いて異物を攻撃しますが、そのときに、白血球が通れるように血管の透過性を高めます。
透過性が高まると白血球だけでなく水分やたんぱく質も通り抜けられるようになります。

 

そして、過剰に通り抜けた水分やたんぱく質によって鼻水が増えるのです。
ヘスペリジンは透過性を適度に保つ働きがあるので、高くなりすぎた透過性を抑制して、花粉症に多い鼻水の症状を予防したり抑制することが期待できます。

花粉症の季節にヘスペリジンを手軽に摂るには?

ヘスペリジンはみかんの実よりも、皮や袋、特にスジに多く含まれています。
これらは普段あまり食べない部位ですね。
手軽にヘスペリジンを摂取できるサプリメントが「グリコ αGヘスペリジン」です。
グリコ αGヘスペリジン1粒にはみかん30個分に相当するパワーのヘスペリジンが含まれています。みかんを30個も食べることは難しく、また季節によってはみかんを手に入れにくいですが、グリコ αGヘスペリジンなら1日1粒飲むだけでヘスペリジンのパワーを摂取できます。

 

1日1粒でみかん30個分のヘスペリジンパワー 『アルファG ヘスペリジン』

初めての方限定!お試し30粒入り

半額以下、今なら1,000円、送料無料!!

 

⇒ 【江崎グリコ】αGヘスペリジン グリコネットショップはこちら

 

ご注意
・グリコの「アルファG ヘスペリジン」はサプリメントであり、医薬品ではありません。
・ここに記載された症状を、医学的処方をもとに改善を保証するものではありません。
・重篤な症状や、生活に支障をきたす症状がある場合は早急に医師の診察を受け、医師の指導や、医学的な治療や処方を受けてください。
・効果には個人差があり、すべての人や症状に効果を保証するものではありません。